本日のヤフーニュースのヘッドラインに,
脱毛サロン「エターナルラビリンス」との名称で,
全国に約100店舗を展開していた会社が,
東京地裁で破産開始決定を受けたとの記事が掲載されていました。

記事によると,同社は,平成26年9月期には,
売上高約28億円をあげていそうですが,
その後,脱毛サービスや支払方法などを誤認させる広告,
解約金の不当な遅延,不払い等により,
平成28年8月24日に,消費者庁から,
新規勧誘などの一部業務の停止命令(9カ月間)を受けたそうです。
そのため、解約が急増して、財務や資金繰りが急速に悪化したため,
事業継続が困難な状況に陥ったとのことです。

この記事をみると,やはり,そもそもの原因は,
脱毛サービス等を誤認させる広告
をしたことにあると思います。

どのような広告をしていたのか,
詳細はわかりませんが,
サロンやメンズエステでの脱毛は,
毛根の破壊といった医療行為ができないため,
いわゆる永久脱毛はできません。
しかし,その点を明らかにしてしまうと,
顧客の勧誘がしにくいため,
そのあたりについて,顧客を誤解させるような広告をしていた可能性もあります。

医療脱毛を行っているクリニックは,
そのような誤解をさせる広告をする必要はありませんので,
この点について消費者庁から業務停止命令を受けることがありえません。

脱毛中に,会社が破産してしまっては,
今後のサービスに不安が生じますよね。

ですから,やはり,脱毛を検討されている方は,
過大な広告をそもそもする必要がない,
クリニックでの医療永久脱毛がオススメなんです。

そして,クリニックの中でも,
最新のレーザー機器を取りそろえていて,
芸能人も数多く利用し,
VIOゾーンの永久脱毛にも実績があり,
痛み対策のために十分な配慮がなされた施術が望めるクリニックが,
このブログでご紹介している
【ゴリラクリニック】
です。

「ゴリラクリニック」では,「ゴリラ脱毛」の無料カウンセリング・診察申込みを随時行っています。
直営院の場所の確認や無料カウンセリングの申込みは,
以下の公式サイトから今すぐできますよ。 
 メンズ永久脱毛